薬と健康の情報をお届けする「くすりを調べる配置薬辞典」は、配置薬のチトセ薬品がお届けします。

くすりを調べる配置薬辞典
秋から冬にかけては根菜類を
健康やくすりの情報をおとどけする「健康とくすりの辞典」、2007年師走の今回は、秋から冬にかけて体調維持のためにぜひ摂りたい根菜類についてお話しします。
大地の恵み・根菜類を毎日の食生活に取り入れて、冬の寒さに負けない健康な体を維持しましょう!

■土の養分やミネラルが豊富に含まれた根菜類

くすりを調べる配置薬辞典/冬にとりたい根菜類秋から冬にかけては、太陽の光が弱まって気温も下がります。
この寒い時期に旬を迎える冬野菜といえば、大地の中でじっくり育った根菜類。

読んで字のごとく、主に根の部分を食べる野菜で、土の養分やミネラルがそのまま吸収されているため、滋味と栄養素にあふれています。
漢方の生薬では、葛根(かっこん)や甘草 (かんぞう)など、根っこを乾燥させたものが多く見られるように、根の部分に優れた薬効成分を持っている野菜も少なくありません。

根菜類は、太陽に向かって元気よく葉を広げる夏野菜とは逆に、土の下へと伸び、先端にいくほど細く引き締まりながら成長します。
それはどこか私たちの血管にも似ていて、まるで冬の寒さに耐えようと、血管をきゅっと収縮させて熱を逃さないようにしているかのよう。

■身体を温め、冬の寒さに対応できる身体づくり

くすりを調べる配置薬辞典/冬にとりたい根菜類

こうしてできた根菜を食べると、身体の組織も同じように引き締まって熱が逃げにくくなり、身体が温まりやすいのだといわれます。
また根菜にたっぷり含まれるミネラルが体内でたんぱく質をエネルギーに替える働きをすることによって、熱を生み出し、身体を温めてくれます。

ミネラルのほかに食物繊維やビタミンが豊富なのも根菜の魅力です。
特に、ごぼうやれんこんに多く含まれる食物繊維は、体内に消化吸収されるわけではありませんが、胃腸をきれいにして腸の働きを活発にし、有害物質を体外へ排出する作用があります。
これによって便秘や肌荒れを防いでくれますし、大腸がんの予防が期待できます。

生きていくうえで欠かせない6大栄養素といえば、タンパク質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラル、食物繊維。
食生活の欧米化によって、日本人に不足しがちなミネラルと食物繊維をしっかり補える根菜は、ぜひ積極的に食べたい野菜です。
煮物にするもよし、鍋料理にするもよし。
おいしい旬の味覚を楽しみながら、身体を温め冬の寒さに対応できる身体を作りましょう。

■ねっとりとした里芋が、ホクホク料理に

くすりを調べる配置薬辞典/根菜おすすめレシピ・里芋とベーコンのみそチーズ焼き width=

里芋の主成分はでんぷんですが、サツマイモに比べてエネルギーは低く、食物繊維も豊富なので、ダイエット中でも気にせず食べられます。特有のぬめり成分には胃酸から胃壁を守る働きがあり、また多く含まれるカリウムは高血圧予防の効果が期待できます。

材料
1人分:エネルギー480kcal 塩分2.7g
里芋 600g、タマネギ1/2個、バター20g、ベーコン100g、塩・こしょう各少々
A【マヨネーズ90g、赤みそ30g、水 大さじ1】 ピザ用チーズ100g

くすりを調べる配置薬辞典/里芋とベーコンのみそチーズ焼き
作り方
  1. 里芋は皮つきのままゆでる。ゆであがったら皮をむき、1センチの輪切りにする。
  2. タマネギは薄切りにしてバターで炒め、1センチ幅に切ったベーコンと 1. の里芋を加えて炒め合わせ、塩、こしょうをふる。
  3. 耐熱容器に 2. を入れ、合わせたAとピザ用チーズをかけ、強火のオーブンでこんがりこげ目がつくまで焼き上げる。

■かぶとホワイトソースのおいしい出会い

くすりを調べる配置薬辞典/根菜おすすめレシピ・かぶとミートボールのホワイトシチュー width=
かぶには、大根と同じようにジアスターゼ、アミラーゼという消化酵素が含まれ、でんぷんの消化を助け、食べ過ぎや飲み過ぎにも効果的といわれています。

材料
1人分:エネルギー418kcal 塩分1.8g
かぶ 小4個、タマネギ1/3個と1/2個、にんじん1本、しめじ1/2パック、豚ひき肉200g、バター5g、
A【パン粉1/3カップ、牛乳大さじ3、白ワイン大さじ2、塩小さじ1/2、こしょう・ナツメグ各少々】
B【バター20g、サラダ油大さじ1】小麦粉大さじ2
C【牛乳1カップ、水1・1/2カップ、コンソメの素1個、白ワイン大さじ2】
ローリエ1枚、塩小さじ1/4〜、こしょう少々、生クリーム100ml

くすりを調べる配置薬辞典/かぶとミートボールのホワイトシチュー
作り方
  1. かぶの葉は少し残して切り落とし、皮をむいて1個を4〜6等分に切る。タマネギ1/3個はくし形、にんじんは厚さ1センチの輪切りにし、しめじは小房に分ける。
  2. タマネギ1/2個はみじん切りにして、バター5gで炒めて冷まし、豚ひき肉、Aを加え、粘りが出るまで混ぜ合わせ、12等分にして丸める。
  3. 鍋にBを熱して、かぶ以外の 1. の野菜を炒める。小麦粉をふり入れ、Cを少しずつ加えてのばし、ローリエを入れる。煮立ってきたらかぶと 2. のだんごを入れ、野菜が柔らかくなるまで煮込む。
  4. 塩、こしょうで味を調え、仕上げに生クリームを加える。


健康とくすりの辞典 バックナンバーはこちら>>