薬と健康の情報をお届けする「くすりを調べる配置薬辞典」は、配置薬のチトセ薬品がお届けします。

くすりを調べる配置薬辞典
  地域のニュース    
    配置薬辞典トップ 薬食同源  
皆様への御挨拶

株式会社チトセ薬品の創業は、昭和2年4月のことです。以来、半世紀以上にわたって、地域の皆様の健康のためにまい進してまいりました。

創業以来、配置薬をご家庭にお届けするという仕事を通して、「健康とは何か」ということを常に見つめ続けてきましたが、何より強く感じるようになったのが「薬食同源」ということでした。
体に良いものを食べること、体に良い生活習慣を身に付けること、薬に関する正しい知識を得ることが、健康を維持するためには最も大切なことだと考えております。

これまで配置薬販売を通して、顧客の皆様に健康と薬の情報をお届けしてまいりましたが、より広く、日本中の方々に情報をお伝えしたいという思いが強まり、このWebサイトを開設することにいたしました。

売薬パフォーマンス

代表取締役 田中脩一
とやまくすりフェア会場にて

薬の正しい使い方、食の大切さ、正しい生活習慣……わたしどもが学んできた、それらの情報をこのサイトでできる限り、ご紹介していきたいと思っております。

これからも、配置用医薬品・漢方薬・ 健康食品・健康器具の配置販売を通して、皆様の健康意識を高め、より良い情報をお伝えすることが、伝統ある越中富山の薬売りとしての、わたしどもに課せられた使命と感じております。

 

養生とは 粗食正直
日湯 陀羅尼 時折り
下風あそばされかし


気は長く 勤めは堅く
色薄く 食細そうして
心広かれ

長生きしたいのならば、栄養価の低い食事と心に患いのない正直とを守り、毎日風呂に入り、お経を読み、ときどきは誰に気兼ねすることなくおならをせよ。

こころもちは気長にし、勤めはしっかりとやる。色(性的欲望)はほどほどにし、食事は腹八分目を心がけ、常に大きな心で物事をみることです。

 
  百二十五歳まで長生きしたと云われている 「慈眼大師天海僧正」の言葉より