薬と健康の情報をお届けする「くすりを調べる配置薬辞典」は、配置薬のチトセ薬品がお届けします。

くすりを調べる配置薬辞典
大切な脳の働きと健康な身体と心を取り戻す『DHA-100』

DHA-10018〜20歳を過ぎると細胞の減少が始まります。細胞は毎日確実に弱り減っていきます。
この自然に衰える現象を「生理的老化」といいます。
生理的老化現象とは、病気やケガで起こるものとは違い、加齢とともに誰にでも起こる体の機能低下のことです。

老化を止める対策は”老化を限りなく遅らせる”ことです。老化の加速を抑制し、必要な栄養分を細胞に届け、元気な細胞に生まれ変わることが重要です。体の仕組みを知り、しっかり健康を守りましょう。

体に大切なDHA・EPAチアシードオイル卵黄レシチン含有のDHA-100で大切な脳の働きと健康な心身を守りましょう!

DHA-100をご希望の方は、チトセ薬品までお問い合せください。>>

■DHA・EPAとは

DHA・EPAはω−3系不飽和脂肪酸の一つで人間の脳や網膜に多く含まれている大切な栄養素です。
体内では作ることの出来ない必須脂肪酸と呼ばれ、マグロやカツオなどの油から抽出し、精製した高濃度のDHAとEPAを原料として使用しています。

■チアシードオイルとは

チアシードオイルは、高濃度のα-リノレン酸でω−3系の多価不飽和脂肪酸のひとつです。紫蘇・エゴマ・亜麻(フラックス)に多く含まれており、植物性DHA・EPAと言われています。
α-リノレン酸62%含有の原料を使用しています。

■卵黄レシチンとは

卵黄レシチンは、ギリシャ語で卵黄を意味するレシトースから来た言葉で、リン脂質と呼ばれる資質の一種です。 ホスファチジルコリン29.6%含有した良質の天然由来の原料を使用しています。
ホスファチジルコリンは、体内でアセチルコリン(細胞膜の構成、脳細胞や神経細胞の30〜50%を占める重要な成分)を合成する食材です。 ホスファチジルコリンはレシチンの別名で、リン脂質と呼ばれる脂質の一種です。
アセチルコリンは神経伝達物質の役目を持っており、コリンを補給することによって、加齢に伴う記憶力の低下を防止いたします。

■DHA-100の内容成分量

内容成分量(6粒中)
DHA(ドコサヘキサエン酸) 600mg
EPA(エイコサペンタエン酸) 60mg
チアシードオイル(α-リノレン酸62%含有) 600mg
卵黄レシチン(ホスファチジルコリン29.6%含有) 180mg


健康とくすりの辞典 バックナンバーはこちら>>