薬と健康の情報をお届けする「くすりを調べる配置薬辞典」は、配置薬のチトセ薬品がお届けします。

くすりを調べる配置薬辞典
配置薬と地域のニュース 2008年4月号
須賀川牡丹園 平成20年度牡丹園情報

平成20年度の牡丹園情報

●開園日 4月19日。例年では4月中旬頃(20日前後)、開花に合わせて開園及び有料公開とする。
●有料公開期間 4月19日(20日前後)〜6月30日まで
●入園料

大人(中学生以上)800円/子供(小学生)400円
団体(15人以上)2割引
花の開花状況によっては料金を変更する場合があります。
また、気候により開花状況が変わることがありますので、ホームページでご確認するか、電話でお問い合わせください。

須賀川牡丹園須賀川牡丹園は、明和3年(1766年)、この地で薬種商を営んでいた伊藤祐倫が牡丹の根を薬用にするため、苗木を摂津国(現在の兵庫県宝塚市)から持ち帰り栽培したのが始まりと言われています。

その後、明治の初期に柳沼家が受け継ぎ、種類、株数を年々増やして、ほぼ現在の形をつくり、昭和7年には国の名勝に指定されました。


須賀川牡丹園の牡丹広さ10ヘクタール(東京ドームの3倍の広さ)の園内には、290種・7000株の牡丹が咲き競い、5月上旬から中旬にかけ見頃を迎えます。

須賀川牡丹園では、団体のお客様に「牡丹」の花や須賀川産の新鮮な農産物を食材とした『ぼたん薬膳弁当』を、ご予約により販売しております。
艶やかな牡丹花をはじめ、採れたての食材を活かし、須賀川の粋をあつめた、健康で滋味溢れる「旬の味」を、ぜひご賞味ください。

●お問い合わせ 須賀川牡丹園
TEL:0248‐73‐2422
FAX:0248‐72‐5335
ホームページ  http://www.botan.or.jp/
須賀川市産業部商工観光課
TEL:0248‐75‐1111(代)
FAX:0248‐72‐9845
●記載者 須賀川市/財団法人須賀川牡丹園保勝会

須賀川牡丹園

 

配置薬と地域のニュース バックナンバーはこちら>>