薬と健康の情報をお届けする「くすりを調べる配置薬辞典」は、配置薬のチトセ薬品がお届けします。

くすりを調べる配置薬辞典
『DHA-100』で、体に必要な必須脂肪酸を摂りましょう

DHA-100さまざまな健康被害を引き起こすといわれている、トランス脂肪酸。
中でもマーガリンやファーストフードなどには、高濃度に含まれています。

体に大切なDHA・EPAチアシードオイル卵黄レシチン含有のDHA-100で、大切な脳の働きと健康な心身を守りましょう!

DHA-100をご希望の方は、チトセ薬品までお問い合せください。>>

■マーガリンには発がん性がある

アメリカの「マクドナルド」は、フライドポテトなど揚げ物に使用する油を、従来の油から健康に配慮した油に切り替えたと発表していながら、期日までに実施しなかったために消費者から訴訟が起こされ和解金として約九億円を支払いました。

問題の「従来の油」とは「トランス脂肪酸」と言われるもので、欧米では高血圧や糖尿病、心臓疾患、ガンなどのさまざまな健康被害が取りざたされているものです。
現在は食品の成分表示にトランス脂肪酸の含有表示が義務付けられていて、一定量以上のトランス脂肪酸を含む食品は販売禁止と成っています。

マーガリンにはトランス脂肪酸が、紅ばな油にはリノール酸が高濃度に含まれています。
トランス脂肪酸は自然界には存在しない油で、魚油や植物の種などに含まれる不飽和脂肪酸のほとんどは、「シス脂肪酸」として存在しています。シス脂肪酸は、人体に悪影響は無いのですが、酸化しやすい欠点があります。
一般的に売られている植物性のオイルのほとんどが、製造過程でトランス脂肪酸になってしまっています。

■悪い脂を身体から出すにはよい脂を

現在市販されているオイルの多くは、原材料にヘキサンの科学溶剤を入れ、煮溶かし抽出して作られています。この製造過程で不安定なシス脂肪酸は、安定した(酸化,腐敗しにくい)トランス脂肪酸に姿を変えます。
ヘキサンとは、灯油・ガソリンに多く含まれるメタン系炭化水素の総称で、ヘキサンに含まれる水素成分が不安定なシス脂肪酸に結合することによってトランス脂肪酸になります。

トランス脂肪酸が酸化しないのは、それ自体がすでに過酸化脂質と同じ構造だからです。
過酸化脂質が体内に入れば、大量の活性酸素が発生し膨大な量の酵素が消耗します。
日本では、大部分の加工食品、外食産業、市販されているマーガリン、ショートニング、植物油、パン、お菓子類、ドレッシング、マヨネーズ等にトランス脂肪酸が使われています。

トランス脂肪酸は悪玉コレステロールを増やし、善玉コレステロールを減少させ、脳の血管にも悪影響を与え、アルツハイマー病やパーキンソン病を誘発するといわれています。

■オメガ6の脂肪酸を過剰にとると生活習慣病に

脂肪には飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸の二つのタイプがあり、
飽和脂肪酸は ……バター・魚・鶏肉・肉類
不飽和脂肪酸は……ひまわり・ゴマ・紅花・コーン・亜麻仁油

の中に含まれます。
中でも、オメガ6の脂肪酸を過剰に摂取すると、生活習慣病になるといわれています。
飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸
植物油の飽和脂肪酸・オメガ9・オメガ6・オメガ3の比率
その他のコンテンツはこちら
「DHA-100]で、体に必要な必須脂肪酸をとりましょう その2はこちら>>


健康とくすりの辞典 バックナンバーはこちら>>